社会福祉法人いのちの電話

いのちの電話の目的

困難や危機にあって、誰ひとり相談できる人もなく、自殺などのさまざまな精神的危機に追い込まれる人たちが、再び生きる喜びを見出すことを願いつつ、よき隣人として活動しています。

いのちの電話とは

いのちの電話は1953年英国に始まり、その後全世界に活動の輪を広げた電話相談機関です。

現在日本でも全国50センターで、約7000人のボランティア相談員が活動しています。

東京いのちの電話は、日本初のいのちの電話センターとして1971年10月1日に開局しました。以来、昼夜を分かたず電話を受け続けています。

相談電話は匿名、守秘義務を旨とし、お互いの宗教・信条を尊重します。

相談員は定められた研修を修了し、「いのちの電話」の相談員として認定された人たちです。

いのちの電話の相談

電話相談
・年中無休24時間態勢で対応します。
・名のる必要はなく、秘密も守られます。
・宗教や思想を尊重します。
・相談員は、所定の研修を修了した認定者です。
※相談員が不足しており、場合によって電話が受けられない時間帯があるかもしれません。ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解くださいますようお願いいたします。
インターネット相談
相談員は所定の研修を修了しています。
土曜医療相談
心身の健康維持に関する相談に専門家が対応します。